伏見区,中書島,耳鼻科,無呼吸,アレルギー,花粉症,京阪中書島駅徒歩5分,くすみ耳鼻咽喉科クリニック,楠見耳鼻科
11月1日開院予定,
京都市,伏見区,中書島,
くすみ耳鼻咽喉科クリニック,
11月1日開院
20160119_8
今月の絵手紙(F.Oさん作)


絵手紙ギャラリーへ
お問い合わせ
075-603-3387
WEBから受診予約
  • 2016年5月
  • 2016年6月
クリニックの特徴
クリニックの紹介
クリニックご案内
Q&A
サイトマップ
トピックス
プライバシーポリシー
リンク集
所在地

〒612-8213
京都府京都市
伏見区東浜南町670
カーサ東浜1F
[京阪 中書島駅 徒歩5分]
TEL 075-603-3387

交通アクセス くすみ耳鼻咽喉科クリニック縮小地図
大きな地図で見る
駐車場3台有り
駐輪場有り
診療時間

午前
 9:00~12:00
午後
 3:00~6:00

休診日

火曜午後
木曜
※2013年12月から木曜日は午前・午後ともに休診と致します。
土曜午後
日曜、祝日

くすみ耳鼻咽喉科クリニック
携帯受診予約システム くすみ耳鼻咽喉科クリニック
サイトQRコード くすみ耳鼻咽喉科クリニック
地図QRコード

くすみ耳鼻咽喉科クリニックはこんなクリニックです

病気のときは、誰もがつらく不安を感じます。
不安に思っていること、聞きたいことをお気軽にお尋ねください。
少しでも不快な症状を取りのぞき、安心できるようにお手伝いしたいと思っています。

以下のことを心がけて診療いたします。

  • 画像やデータによる説明を心がけます。

  • 患者さんのご希望・生活にあった治療法を相談しながら決めていきます。

  • 適切な病院をご紹介します。

院長 楠見妙子

トピックス

2016年4月11日 休診のお知らせ

4月28日(木)から5月8日(日)休診します。

長期間の休診で皆様に大変ご迷惑をおかけします。申し訳ございません。

2015年11月15日 年末・年始の診察

12月27日(日)から1月3日(日)まで休診します。

1月4日(月)から診療します。

2015年10月17日 インフルエンザワクチンのご案内

2015年10月13日より インフルエンザワクチンの予約を開始しました。

ご希望の方はご予約ください。

ワクチンには、昨年まではA型2種類、B型1種類が含まれていましたが、今年からB型が2種類に増えました。
内容の変更により供給されるワクチンの値段が上がったため、当院での接種費用も変更させていただきます。
また、当院に受診歴のある方、そのご家族の方のみ受け付けております。ご了承ください。

[インフルエンザ予防接種予診票こちらです。]

1)回数

  • 13歳未満 2回(4週間あけるのが望ましい。10月末、11月末の接種をお勧めいたします)
  • 13歳以上 1回

 

2)接種時期 : 10月19日から接種開始します。

予防接種の時間は特に設けていません。

通常の診察の中で接種いたしますので、受診の順番をお取りになり、診察時間内にお越しください。
ただ、順番をお取り頂いても、診察が遅い時間になってしまった場合、接種できないことがあります。

予防接種ご希望の方は、順番を早めにお取りいただくようご協力をお願いいたします。

 

3)費用

  • 13歳以上 1回 3500円
  • 13歳未満 1回 2500円
  • 65歳以上で、
    京都市在住の方 2000円(10/15-1/31)、
    宇治市・久御山町在住の方 1500円(10/20-12/28)
  • 公費負担の対象となる方 無料

注)ワクチンの供給状況により、接種を早めに終了する事があります。ご了承ください。

 

 

2015年10月7日 スギ花粉舌下免疫療法ご希望の方は、11月30日までに受診してください。

現在全国で2万人以上の方が、また当院でも数名の方が開始されております。
花粉が飛散する時期には開始できないため、ご希望の方は11月末までに受診してください。

 

・対象となる方:スギ花粉症の方

→スギ花粉症である確認が必要なため、血液検査を当院で行います。以前検査されたことのある方はその結果をお持ちください。

 

・治療が受けられない方:

① スギ以外のアレルギー性鼻炎の方。
② 12歳未満の方
③ 重度の気管支喘息の方
④ 悪性腫瘍(がん)や、免疫系の病気がある方

 

・注意が必要な方(当院では施行できません):

① アレルゲンを使った治療や検査、またはスギ花粉を含んだ食べ物によってアレルギー症状を起こしたことがある方
② 気管支喘息の方
③ 65歳以上の高齢の方
④ 妊婦中の方、授乳中の方
⑤ 抜歯や口の中の術後、または口の中に傷や炎症などがある方
⑥ 重症の心疾患、肺疾患及び高血圧症がある方
⑦ ステロイドの内服薬や注射薬の投与を受けている方
⑧ 他に服用中のお薬がある方(非選択的β遮断薬、三環系抗うつ薬、モノアミンオキシダーゼ阻害薬)

 

スギ花粉症に対する舌下免疫治療とは、スギのエキス(シダトレン)を毎日舌下に滴下する治療です。
スギ花粉を毎日体に入れることで体を慣らし、アレルギー症状を和らげます。
2-3年行うことで、約6割の人が花粉症が軽くなり、約2割の人が症状がほとんど出なくなります。
しかし約2割の方には効果が出ません。
また、アレルギーの原因となるスギを体に入れるので、アナフィラキシーショックが生じる可能性があります。
(現在まで重篤なアレルギー反応の報告はありませんが、可能性はあります。)

 

以上より、舌下免疫療法を受けるにあたっては、

① 少なくとも3年間、毎日シダトレンを服用できる
② 少なくとも1か月に1回受診することができる
③ 約2割の方には効果がないことが納得できる
④ アナフィラキシーの起こる可能性があり、その時の対応が理解できることを説明させていただき、理解していただい方に舌下免疫療法を開始します。

12月以降は新規の治療開始は2016年5月または6月からとなりますので、ご希望の方は11月末までに受診してください。

 

 

診療時間

 

午前
9:00~12:00

○

○

○

/

○

○

/

午後
3:00~6:00

○

/

○

/

○

/

/

※2013年12月から、木曜日は午前・午後ともに休診と致します。

※休診日:火曜午後、木曜、土曜午後、日曜、祝日

主な病気の症状・治療

  • みみ・はな・のどの一般診療
  • アレルギー性鼻炎・花粉症
  • いびき・睡眠時無呼吸症候群
  • 味覚・嗅覚障害
  • めまい
  • 補聴器